<   2011年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

すいとん

こんなに早くに梅雨入りした東京、ようやく暖かくなってきたと思ったのもつかの間で

また肌寒い毎日が続いた日に作ったすいとんです!

c0162773_139867.jpg


なんですいとんなの?

実は粉が安かったから(それも強力粉)結構大きな袋のを買ってしまったんです。

ちょうど土曜日に遊びに来た家族があったのでね、飲んだ後には良いかなと思って!

すいとんの作り方


材料


        豚バラ           100グラム程(小さめに切る)
        玉ねぎ           1個(スライス)
        茄子            1個 (半分に切ってからスライス)  
        牛蒡             半本(2センチ長さに切ってから半分に切ってさらに細く切る)
        人参             半本(いちょう切り)
        きのこ           ひとつかみ(今回はしめじ)
        和風出汁         小1.5
        砂糖             小1
        塩               小1  
        醤油             100cc
        胡麻油            小0.5~1
        サラダ油           小2(炒め用)
        水               6カップ
          
        強力粉(すいとん用)    2カップ
        水               半カップ
        塩                小1
 

作り方 


        最初にすいとん用の粉をボールで捏ねてラップをして置いておく

        鍋に炒め用の油を入れて火に掛け豚肉を入れたら油が回ったら茄子・ゴボウ・にんじん・
        玉ねぎ・きのこを入れて炒める
        全体に油が回ったら次に水を入れて沸騰して灰汁が出たら取り除きます
        蓋をして火を中火にして材料が柔らかくなるまで煮込みます。
        材料が柔らかくなったら味付けです
        和風出汁・酒・砂糖・塩・醤油を順番に入れます
        味が整ったらすいとんを入れます
        ボールから捏ねたすいとんを手にとってちょっと引き延ばす感じで長くしたら
        鍋に入れるを繰り返していきます
        全部入れ終わったら最後にごま油を入れて完成です


すいとんって色んな作り方があると思うけど、今回は強力粉を使いたかったから

捏ねてから入れたけど、薄力粉の時は結構トロトロの状態で汁に入れる事もあります。

それにお肉も何でも良いんですよ

今回は豚肉だったけど(遊びに来た人が鶏肉が嫌いで)鶏肉で作るのが多いかな私は!
by love-t_k | 2011-05-31 18:31 | 食(和) | Trackback | Comments(10)

決め手は三升漬け

久しぶりに作ったチャーハンなんだけど、味付けもこれまたとっても久しぶりに使った三升漬けです

何で久しぶりに三升漬けと言うと、三升漬けの容器の蓋が見たら壊れていたんです

だから、容器を入れ替えようと思って出したら今度は食べたくなっちゃったって訳なんです037.gif

ちょうどチャーハンを作ろうと思っていたから最後の味付けはこの三升漬けで決まり!

c0162773_1904018.jpg


三升漬けチャーハン

材料はごくごく普通の物ばかりです

ネギ・卵・この時あったベーコンこんな感じですが、なんて言ってもこのチャーハンは最後の三升漬けを

鍋肌から入れて醤油の焦げた香りと青唐辛子の辛さがたまりません045.gif

c0162773_1953391.jpg


蓋が壊れた容器から入れ替えられた三升漬け

c0162773_1964775.jpg


この三升漬けは作ってから結構年数が経っています

麹がトロッとしてきてるでしょ!

こうなってくると美味しさが倍増してくるんですよね。

今度はこの三升漬けでお刺身でも食べようかな???
by love-t_k | 2011-05-30 11:26 | 食(和) | Trackback | Comments(12)
東京も梅雨入り宣言があってから数日経つけど梅雨入りした途端寒いです~~~!

ほぼ2週間も早いんですってね!

今年の夏はどんな夏になるんでしょ?

・・・で、今日も雨057.gifの東京ですが、今日はこの間天国に行ったラッキーの

49日なんです。

本当はお寺に行ってお線香をと思っていたんだけど、この雨なので今度晴れたらイブを連れて

ラッキーの所に行こうと思ってます。

それに、今日はラッキーの使っていたリードとか諸々の整理もしました。

c0162773_1520648.jpg


この写真は目白に引っ越してきた頃の写真だから2年前のラッキーです!

やっぱりラッキーは、賢くてとても優しい犬でした・・・。

これからは、夢の中で会おうね。

ラッキー15年一緒に居てくれてありがとう!!
by love-t_k | 2011-05-29 15:29 | ペット | Trackback | Comments(14)
今日は私が食べたかった丼とタッチが食べたいって言ったタケノコご飯です

まずはタッチが食べたいなんて言うはずが無い・・・炊き込みご飯です

だから食べたいなんて言った時には私が驚いちゃいました!

c0162773_13314819.jpg


タケノコをしっかりと味わいたいから余分な物は入れず、タケノコと油揚げだけで炊きあげました

味付けは、お酒と塩と醤油出汁昆布です。


そして私が食べたかった釜揚げシラス丼

c0162773_13352689.jpg


釜揚げシラスに刻み葱と鰹節です

本当は酢橘があればもっと最高だったんだけど、あいにくと無かったのでポン酢をチョロット掛けて

頂きました。


炊き込みご飯とシラス丼

食べたかったってのもあるからとっても美味しかったです(うんうん)
by love-t_k | 2011-05-27 13:39 | 食(和) | Trackback | Comments(16)
c0162773_17583032.jpg


5月の初め頃に毎年漬けていたニンニクの醤油漬けなんだけど、去年と今年2年連続で作る事ができませんでした

今年は必ず漬けようと思っていたんだけどね・・・・・。

一応ニンニクを探して三河島まで行ったんだけど、ニンニクは無かった

仕方ないからニンニクの醤油漬け(写真の)になってるのを買ってきたんだけど、これを出したら

タッチは何だこれ?

って言うから、ニンニクの醤油漬けだよ!

って言うと、美味くないな!

私も、いつも作る私の味とは違って甘すぎだしあまり美味しくない(残念)

あー、来年こそはニンニクの醤油漬け作るぞ~~~~!
by love-t_k | 2011-05-26 18:10 | 食(韓) | Trackback | Comments(2)

冷やし中華

しばらくブログから遠ざかっていましたけどボチボチまた復活したいと思います。

心配をしてくださった方々、ありがとうございます!

今日の東京は雨で気温も低く肌寒いけど、ちょっと前まではとても良い天気の日が続いていました

だから、冷やし中華が続いた我が家です

c0162773_17303495.jpg


冷やし中華<1>

c0162773_1731746.jpg


冷やし中華<2>

c0162773_17313662.jpg


冷やし中華<3>

私がブログを休んでいる間に食べた冷やし中華(あんまり変わり映えはしないけど)

キュウリ、卵焼きは必ず・・・です。

最初の冷やし中華はごまダレで!

後の二つは醤油味でした
by love-t_k | 2011-05-24 17:38 | 食(けいこ) | Trackback | Comments(8)
またまた、タッチがこんな物を持ってきて書けと言う!



      老眼鏡を、認める時

      男としての、悲しみを

            僕は、観た・・・・・。


      でも僕は、好きです。

         男は、女を愛し

         女は、男を恋し

         夢を、みてきたのです。

       花は散り、私は年老いる

       時の流れも感じなく

       夢みる時も遠い昔の様で

       君を・・・・・。 



                 
                今日は、天気が良いのに

                俺の心は、空っぽだ・・・・。

                どこを観ているのかも解らず

                空を見上げている。

                気が付けば、俺の両目から大粒の涙が

                一筋の河となって流れ落ちた・・・・・。

                言葉では云えない、人間の心がある。

                目を見て何かを話そうとしても

                その目を見ていたら、何も云えなくなってしまう。


                 あー、あー

                風は良いな。

                子供の頃から君に憧れていたよ。

                俺は風の子・・・一緒に飛んで行く・・・・。

                もっと、もっと強くならなくちゃいけないのに。

                俺は、泣き虫でいつまでも泣いている・・・。

                季節のぬくもりも色彩も感じず、

                全てが灰色の中に、俺は居る。 




    自暴自棄

    春だと言うのに・・・・

    この悲しみは、なんだ。

    通り過ぎたあの日を、夢みる。

    愚か者を・・・・・探している。

    だけど、なかなか見つからない。

    やっと、見つけたら

    それは、俺の影・・・・。

    通り過ぎた、あの日が懐かしい・・・・。

    ジャズを、聴きながら

    独りビールを飲んでいる。

    君は、元気か・・・・・?

    季節の変わり目は、いつも悲しい。

    時を、失う様で・・・心が残されていく。

    君を知った、あの日はとても幸せだった。

    まるで、地球が俺を中心に回っている様だ・・・

    風が、鳥が、全ての色が俺を抱く。

    愛が始まる時

    それは、君を知った時・・・・・。

    世の中は、ずいぶんと変わったのだろう・・・

    俺は、相変わらず昔のままに生きている。

    偉そうに言っても、何も変わっていない。

    未だに、時を駆ける少女とは

    出会っていない・・・・・。     
     



               ずい分、時間を気にしながらも

               俺は、動く事ができなかった。

               一人の女性に恋してしまい、それが夢だと確信した。

               俺には、やらなければ成らない夢と云うか現実があった

               ある時、俺の脳裏をよぎった言葉は・・・・・

               たった、一人の女性を幸せにも出来ないのに

               俺が、今からやろうとしている 夢、現実は、

               たわいのない事ではないのか

               と、考えた。

               回りの奴等からは、女一人の為に、このチャンスをつぶすのか?

               罵倒されたり、殴りかかれた・・・・・。

               俺の中の哲学は、他の者の考え思考に支配される

               ものでもなく。

               男が大業を成す時に、愛する物を犠牲にしてまで

               成しえるものなのか、まして、その様な事で、何も出来ないのなら

               それは夢でもなく、未来に向かうが、そもそも俺の中に無かった事だと

               考える

               長い間、その気持ちで生きてきた。

               勿論、幸せな時も苦しい時もあった。

               潮の流れの様に、運気がおとずれ、去って行く。

               俺は、今でも 惠子と一緒に活きている 



 
         


         風 香る 五月は

         バラの香りに包まれて

         イギリス人でもないのに

         惠子は機嫌が良い・・・・・。

         因みに彼女は黄色いバラが好きです。

         花言葉は、「嫉妬」なのですが

         中国人は、金運が良いと喜ぶでしょう。

         日本の五月は、数々の花が咲き誇り

         散って行く

         そして、雨の季節を迎え

         紫陽花が もう 夏だと

         雨に濡れながら咲く。

         身を雨にゆだねて・・・・・。

         人生とは、無常と考えるのか

         時の流れを見守る

         道祖神の様なものなのか・・・・・。

         今日も、俺の好きな風が呼んでいる。  
  

         

by love-t_k | 2011-05-19 21:29 | touch | Trackback | Comments(6)
何にもやる気のおこらない私にタッチが急に、これをやってくれよだって

しかしやらないとうるさいから今日はこれを書きます




         あっ・・・・・。今、星が流れた。

         多分、あれは流れ星だよね。

         願い事を、続けて3回つぶやけば 叶うと云う。

         子供の頃は、それを信じて、流れ星を待った・・・。

         遠い昔の様に、記憶だけがたよりに

         旅に出るのも良いのかな・・・・。

         砂漠を旅した事は無いのだけれど

         砂をかむ様に生きている今は、ラクダの背に揺られ

         月の光をあてにして歩いている・・・・。

         いつもの事だけれど、風に答えを聞いてみよう

         俺は、今 何処のいるのかを・・・・。

         俺の姿、形は、存在しているのだろうか・・・

         誰も、気が付いていないのだろう。

         夢を見ましょう。
       
   





         一つの種が、流れの中に在る。

         その流れが 潮の流れになり

         うなばらを渡る。

         風の力も借りながら・・・

         太陽に照りつけられ、波にも心を乱されて・・・。

         一つの種が、流れの中に産まれる。

         それは、まるで愛が始まる様だ・・・。

         風も吹き

         心をかき乱す事だろう。

         夢を見るだけでは、生きて行けないだろう・・・

         だが、夢も見られない様な命は存在しない。

         全てが他人事のように進む時が在る。

         己の意識をないがしろにして・・・。

         時とは、無常ですね。

         こんな時は、一風が吹いてくれて

         全てを別な世界にしてくれれば良いのに・・・・。

         俺は、勝手な事ばかりを考えている

         全ての人が、真実の世界で生きている訳ではないのだから

         どれ程の時と、言葉を積み重ねても

         何も君に伝わらない・・・。

         今日は、一日中静かな雨が降っている。






        消えて行く・・・。

        全ての記憶が消えて行く。

        生きている時が、全てです。

        人生を、それ程、難しく考える事でもないのでしょうか・・・。

        それよりも、愛を真剣に受け止める事が大切。

        人間、それぞれの命に何が起きても、自然が変わる事でもありません。

        大切な事は、自然の中に人間が生きている・・・

        自然こそ、神と云う存在です・・・。


        時の流れが、急に早くなったのは、終末を迎える時が

        近づいているのだろう。

        電脳の世界は、人間にとっての便利性をもたらすが

        他の生き物と、地球にとっては、迷惑な事です。

        一人の金持ちを産む為に、何人の貧乏を生むのか?

        一人の人間が喜ぶ為に、幾人の涙を観るのか?

        誰もが知っている。主本主義・・・

        共産主義にも、すでに裏切られている。

        イスラム原理主義と云うがその言葉は、キリスト原理主義が源

        ではないのか・・・?

        白人至上主義が、全ての悪の始まりではなのだろうか?

        青い目、緑色の目、灰色の目、それでも肌の色が白いと云う・・・・

        白い中での差別が始まった。

        ユダヤ狩りが始まった・・・。

        





        彼女は今、死を目の前にして何を見ているのだろう・・・

        何も話さず、何も言わず、只、俺の目を見ていた。

        今、彼女は老いの中に居る。

        何の助けにも成らず、ただオロオロとする。

        恥ずかしい 心も無く、ただ

        彼女の命が、永遠のものだと信じる。

        命とは、無常の中に存在するのだから、

        終わりが、必ず来る。

        解っているけど、それを男の姿で迎えなければならない。

        昔、おやじから、おまえは「女々しいヤツ」だと言われた。

        そうだ、俺はすぐ泣く。

        悲しいから無く、

        それが、何故 いけないのか・・・。

        夢を見る事も、人を愛する事も

        それが出来るから、人間に産まれて

        良かったと言える。

        命を、命だとも解らず、

        愛を、愛だとも感じず、

        愚か者は、人と較べる

        はずかしがらずに・・・

        君が、好きだ。






       哀しみと悲しみは

       同じ様で、同じではない。

       命は、それぞれの力で生きるのだ。

       誰かの力で、勝手に動かさせられたら、たまったもので無い。

       一つの命は、一つの考えで生きる。

       だから、君は君の好きな様にすれば良い・・・

       だけど、それが他の者の命を失う事のない様に・・・

       人間は、独りでは生きて行けない。

       愚かな生き物です。

       それを逆手にとって、自分だけを良くしようと思う

       馬鹿なヤツが居るから、世の中がおかしく成る。

       それで、そんなヤツを殺せば良いのかと考える。

       人間が、人間を殺す事は、すでに人間を離脱して

       人間の型だけを成している。

       争いを好む者は、いつまでも殺しあっていれば良い・・・

       そして、いつかなくなれば良い・・・。

       愛と云う言葉が、好きで、好きで、愛してしまう。

       誰かれかまわずと云う事ではなくて

       俺が、愛しているのは君だけです。
       





       夢を 見ました。

       僕が、砂粒になって

       君の心に 飛び込んで行くのです。

       君は、とまどいの色をみせながら・・・

       僕の瞳を覗きこんでいた。

       愛と云う言葉にうえていた訳ではありません。

       愛を受け止めてくれる君を探していた・・・

       海を見つめながら、この向こうには何が在るのか・・・?

       己を見つめながら、今、何が出来るのか・・・?

       いつも疑問だらけです。

       答えは、たぶん生きている限り見つからない。

       不思議な事は、いつも、いつでもすぐ側に在ります。

       考える必要などないのです。

       ただ、

       愛をみつけた僕と君が

       夢をみる事ができるならば・・・風に背中をまかせて歩き始める。

       信じている。

       君を・・・・・






      そこには誰もいない。

      知っていたのに・・・

      風も吹かない、色も観えない。

      愛など存在する訳がない。

      でも・・・・・。

      僕は、悲しそうにたたずむ人を観た。

      彼女は、いきなりうずくまり泣きだした。

      おもわず、僕はかけより・・・

      大丈夫だよ!と、つぶやいた。

      それは、雪の降る・・・駅だった。

      どれ程の時を待てば、

      どれだけの道を歩けば、

      人間に、なれるのだろうか・・・・。

      僕は、相変わらず風の流れを観たり、

      風の色におどかされる。

      夢とは希望と一緒ではない。

      愛は、何処にも居るものだと信じる。

by love-t_k | 2011-05-15 21:11 | touch | Trackback | Comments(2)
皆さんこんにちは!

なんだかすっかりご無沙汰~~~~な感じになっちゃいましたね。

ラッキーが天国に行ってから私の元気モードもちょっと曇り気味なんです

といっても、ラッキーを思い出してはメソメソなんて雰囲気じゃないんですけどね。

全てにやる気ゼロな私です。

そんな私も今日は病院の予約があったから早く起きて自転車で出掛けました。

昨日から東京は結構な雨が降っていて今日の朝私が出掛ける時は降っていなかったけど

傘は必要なお天気です

朝の9時の予約なので自転車で行く私の前を学生が(たぶん美容学校の)二人歩いていました

傘を持って、それも持ってる傘をブラブラ振りながら歩いてる

私の目の中にその傘が入って、とっさに頭の中では危ないなとは瞬間思ったんだけど

私はそのままその女のこの横を自転車で通ろうと思った瞬間私の嫌な予感が的中しちゃった

私の自転車の前の車輪にその女の子の振りまわした傘が入っちゃったんです

ブレーキを掛けたけどすでに遅しで私はそのままおもいっきり転んでしまいました。

首と右の膝を思いっきり打ちつけてしまい暫くは動けなかった

自転車を起こさなきゃと思っても痛いし。

その時その傘を振りまわしてた女の子は、ごめんなさ~~いって言ってるだけです

ごめんなさいなんて言ってる暇があったら私の自転車をなんとかしろって思ってる私だけど声が出ない

首より膝が痛いって思って見たら膝の所が凄い事に、皮と肉がちょっとむけちゃってる感じ

でも、私は病院に行かなくちゃいけない!

この事故の原因の傘を振り回してた女の子に怒りの私は

傘を振り回して持ったら危ないでしょ!気をつけなさいよ!

って一言でそのまま病院に痛い足で自転車をこぎながら行きました

でも、なんだかいま考えると納得がいかない私です

私の足の怪我を見ても何する訳でもないその女の子・向こうも驚いたんだろうけどそれにしても

なんだかな~~~って感じです。

それにしても仏滅かな!!!
by love-t_k | 2011-05-12 14:38 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(24)

バインミー

c0162773_13253956.jpg


c0162773_13261239.jpg


ベトナムのサンドイッチ・・・バインミー

高田馬場の駅のすぐ近くにあるのを発見して早速買っちゃいました

私が買ったのは鶏肉のバインミーです

大根と人参の甘酢・レバーペースト・なんかがはさんである

もっとナンプラーの味が強く出てるのかなって思ったら、意外とあっさりと美味しかった

今度は自分で作ってみようって思いながら完食

  
by love-t_k | 2011-05-06 13:37 | 外ご飯 | Trackback | Comments(13)

朝&昼ごはんで夜は酒!オリジナル日韓流家庭料理


by love-t_k